インターネット支店

金融コード:0134 店番号:500

ちばぎんオフィシャルサイトへ

ページ内の移動用のリンクです

  • 口座開設
  • インターネットバンキング ログオン

ホーム > お知らせ > インターネット支店がオープンしました

「インターネット支店」の新設について

平成26年8月22日

千葉銀行(頭取 佐久間 英利)は、平成26年8月25日(月)に、「インターネット支店」を新設しますので、お知らせします。

「インターネット支店」は、お客さまとの接点拡大、及びお客さまの利便性向上を目的とした、インターネット上の仮想店舗です。

当行では、これまでもインターネットの特性を活かした商品・サービスのご提供について積極的に取り組んでまいりましたが、近年はスマートフォンの普及によってインターネットの使い方は多様化し、ますます生活に密着したものとなってきました。このような背景から、新しい金融ライフスタイルをご提案するためには従来の店舗・サービスとは異なる新たな発想の店舗が必要であると考え、今般「インターネット支店」を新設することといたしました。これによって、お勤めなどでご来店が難しいお客さまや、ローンのお申込みをもっと手軽に行いたいお客さまは、ご来店いただくことなく口座開設いただけるほか、パソコンやスマートフォン、全国の提携ATMを通じていつでも、どこでも銀行サービスをご利用いただけます。

「インターネット支店」では、地方銀行初※のサービスとして、スマートフォン専用の口座開設アプリを導入いたしました。本アプリを公式ストアからダウンロードのうえ、本人確認資料として運転免許証をスマートフォンのカメラで撮影いただき、必要事項を入力し送信することで、口座開設のお申込みができます。申込書の記入や郵送のお手続きは不要となり、最短7営業日でキャッシュカードがお手元に届く、簡単で便利なサービスです。なお、インターネット支店の口座は、通帳を発行しない「Web通帳(通帳レス口座)」で、お取引内容等はインターネットバンキングで最大15か月分、照会することができます。

※当行調べ(平成26年8月1日現在)

さらに、インターネットバンキングを安心してご利用いただくため、これまでご希望のお客さまにのみ提供していたトークン式ワンタイムパスワードを、インターネット支店のお客さま全員に無料で提供いたします。これにより、インターネットバンキングの取引画面に偽画面を表示しお客さまのパスワード等を盗み取り不正取引を行うなどの金融犯罪に対し、セキュリティ強化を図っています。当行は、これまでもインターネットバンキング専用の不正送金対策ソフトやスマートフォン専用のセキュリティアプリを無料で提供してまいりましたが、トークン式ワンタイムパスワードを併用していただくことで、より一層のセキュリティ強化が図れます。

当行は、今後もインターネットチャネルの充実に向け積極的に取り組んでまいります。

以上